賃貸マンション投資の魅力

賃貸マンションを経営し家賃収入を得る、不動産投資をはじめている人が大勢います。
なぜ、このような現象を起こっているのかが気になるところではありますが、不動産投資にある魅力が決め手になっている人が多いです。

まず、賃貸マンション経営は多額の資金がなくてもはじめられます。
給与所得者は買ったマンションを担保に設定し、ローン契約を交わせる可能性があります。
マンションを一括で購入する資金力がなくても投資をスタートできます。

このほか、不動産投資は株などのハイリスクといわれる投資に比べて安全なことで注目されています。
比較的堅実な方法で資産運用をおこないたいと思っている人たちに選ばれている投資の方法です。

また、老後の資金確保を目的に不動産投資をする人も多いです。
家賃収入が年金に上乗せされる形で入るため、心許ない年金で生活を切り詰めたくない人が、豊かな暮らしを送るための収入源として賃貸マンション経営をしていることも少なくありません。

それから、住宅ローンを組んで賃貸マンションを買った場合には団体信用生命保険があり、物件の所有者が亡くなるなどした場合、残された家族は支払いの必要がありません。
負の遺産を残すことがないばかりか、家賃収入を継続的に残すことが可能ですし、貸す方法だけでなく売却の選択肢もあり、まとまったお金を一度に残すこともできます。

ほかにも税金対策やインフレ対策に良いなどさまざまなメリットがありますが、ここではリスクや物件の選び方に関する基本的な情報を提供します。
この投資に興味がある人にはじめるかどうかの判断材料としてお役立ていただけるとこれほど喜ばしいことはありません。



《管理人推奨サイト》
転勤中などに家賃収入を得るためにマンションを貸したいならこちらのサイトが参考になります。
⇒⇒⇒ マンション貸したい